Q : 入社のきっかけは?

A : 前職の先輩がKSGに転職して、その方から「来ないか?」と誘われたのが入社のきっかけです。 前職では飛び込み営業が主体だったのですが、KSGでは既存のお客様に対する、 これまでと違うスタイルの営業活動が出来るというのと、取引先の会社の規模が違うので、 これまでより大きな仕事が出来ると思い入社しました。
 実際に入ってみると想像していたよりも大きなお客様や取引先様とお仕事をさせていただくことになり 最初はビックリしましたし、同時に僕で大丈夫かなと少し不安にもなったのを覚えています。


Q : 現在のお仕事を教えてください。

A : SP営業部という部署で営業に携わっています。主にサーバや周辺機器などの物販を行う部署です。 ただ、うちには他にソリューションビジネス営業部という部署あるのですが、 横の垣根はないのでやれることは何でもやります。
 営業はお客様から求められたことに対してお応えするのが仕事ですので、お客様のご要望により、 物販から、保守、ソリューション提案など、時にESサポート部の方に協力してもらいながら、案件を進めて行きます。


Q : 仕事に対する考えを教えてください。

A : 「今、自分がやっている仕事が誰かの役に立っているのか?」 ということを常に考えながら仕事をしています。 すごく大げさに言うと、生きる意味を一つでも増やしていきたいと思っています。 その中で楽しむこともそうですが、小さなことでも誰かの役に立てること増やしていけたらいいなと思っています。


Q : お休みの日はどのように過ごしていますか?

A : 寝ることが好きですね(笑)ですので、週末は結構遅くまで寝ています。 趣味これといってあげるのは難しいですが、音楽が好きで部屋や車で聞いています。 ライブにいったりすることもあります。特にジャンルにこだわりはなく、魂を揺さぶられるものを聞いています(笑)


Q : 今後の目標を聞かせてください。

A : もっとお客様の役に立てるようになりたいです。 私は日頃から、KSGの社員というよりも、お客様の会社の社員だという感覚で仕事をしています。 それがお客様のためになり、そしてKSGのためにもなるし、自分のためにもなると信じていますので、 これからもこの考え方を続けていきたいです。
 また、最初にも触れましたが、前職でやっていた飛び込み営業は、まず会ってもらうまでが大変ですし、 ましてや契約をもらうのは至難の業でした。今はお客様からご依頼をいただいたり、またお客様や、 社内の人たちがフォローしてくれるということが本当にありがたいと思っています。 こういうことに対しての感謝の気持ちを忘れずにやっていきたいです。 あとは、仕事もプライベートでも楽しいことを増やしていきたいし、色々なことに挑戦し、 成長していきたいと思っています。

今日はお忙しい中、ありがとうございました。


【ちょっと横顔】

 瀧さんは、いつもニコニコされていて、本当に優しそうな方です。 ですから、今回のお話しの中で時折見せる真剣な表情はとても新鮮でした。 これからもその素敵な笑顔で頑張ってください!




Q : 入社のきっかけは?

A : この8月末で入社して丸6年になりますが、転職サイトで募集していたのを見て、応募したのがきっかけです。
 それまでも何度か転職をしたのですが、サーバ販売などIT系の法人営業をずっとやってきました。 ですから、転職活動当初は別の世界と言いますか、違う業界も見てみたいと思ってIT系以外の会社もいくつか受けて、 内定ももらったのですが、やっぱりこれまでの経験を活かして、ステップアップする方が良いと判断して、KSGに入社しました。
 今、考えれば、慣れている業界ですんなり仕事にも入れましたし、 社内の雰囲気も良いので、この選択は間違っていなかったと思います。
 入社当初は法人営業部に所属していたのですが、現在は DM 営業部という部署にいます。


Q : DM 営業部とは、どんなことをされる部署なのでしょうか?

A : DMとはダイレクト・マーケティングの略で、弊社のECサイト「PG Direct」の運用が主な業務です。 以前はEC営業部という名称だったのですが、弊社ブランドの訴求やWebサイトを活用したマーケティング活動など、 より幅広くエンドユーザー様とのコミュニケーションを取ることを目的にしています。
 「EC=販売」という意味合いが強いので、もっと広域な範囲をカバーするよう、 ダイレクト・マーケティングという名前になりました。


Q : 具体的には、どんなことをされているのですか?

A : お客様からのご質問やご注文への対応がメインになります。 お電話で1日数十件、メールは10〜20件いただくので、そういったお問い合わせに応対しています。
 他には、ページへの商品登録やおススメ商品、特価でご提供できる商品が出た場合は特集ページの作成なども行っています。


Q : お仕事の上で心掛けていることは?

A : お客様からのお問い合わせに関しては、出来るだけスピーディーにお応え出来るように心掛けています。 また、サイトはお互いの顔が見えないため、一つのご質問に対し、 何度もやり取りをするとお客様のストレスになるので、出来る限り分かりやすくお答えするように心掛けています。
 特集ページは、いかにお客様の目に届くか、理解してもらえるかが大切ですので、 「見やすく」、「分かりやすく」を意識しながら作っています。


Q : では、ちょっとプライベートなことをお聞きしたいのですが、お休みの日は何をされていますか?

A : 小学校4年と1年の息子が二人いて、二人ともサッカーをやっているので、週末はどちらかの応援ですね。 私自身はサッカーをやったことがないのですが、息子の影響で審判の資格を取りました。 試合で笛を吹くこともありますよ。 昔は車やバイクが好きで乗っていたのですが、車は今ではもっぱら息子のサッカーチームの移動車ですね(笑) でも、息子たちと同じスポーツに関われるのは楽しいです。


Q : では、今後の目標などがありましたらお聞かせください。

A : サッカーでですか?


Q : いや、お仕事の方で・・・。

A : あっ、失礼しました。
昨年度、会社全体でサーバの販売台数が8,000台を超えたので、今年度は10,000台に行けるよう、 PG DIRECTでも貢献していきたいですね。
 直接的な販売はもちろんですが、情報入手のためにサイトを訪れるお客様も多くいらっしゃるので、 適切な情報をタイムリーに出せるようにやっていきたいと思っています。 あと、この4月に入社した新人が一人我々の部に配属されたので、1日も早く一人前になってもらえるよう、フォローしていきたいですね。

今日はお忙しい中、ありがとうございました。


【ちょっと横顔】

 お話しを伺った時、とても良い色に変色、いや日焼けをしていたのですが、 お子さんのサッカー観戦そして審判焼けだったのですね。 普段は難しい顔をしてることが多いのですが、お子さんの話しをする時に見せる笑顔が印象的でした。 とてもいいパパなのでしょうね。
これからも頑張ってください!!




Q : 入社されてどれくらいですか?

A : 私は中途採用で、昨年の6月に入社しました。ですから、もうすぐ丸1年になります。まだまだ、営業として学ぶことだらけです。


Q : KSG への入社のきっかけは?

A : 前職で、某IT系の会社にラウンダーとして派遣された時期があったのですが、 その時に取引先としてKSGに来ていました。ですから、KSGの社員の皆さんとは 入社前から面識があったんです。
 それで、私が諸事情で前職を退職する際に、挨拶に伺った時に、「次に何するの?」 と聞かれ、 「まだ、未定です」と伝えると、「じゃー、うちに来なよ!」とお誘いをいただきました。 うれしかったですね。実は他の会社さんからも声を掛けてもらったのですが、KSGでお世話になることにしました。

Q : そういう繋がりが以前にあったのですね。 その頃、外からの目で見たKSGは、どのような会社でしたか?

A : きびきびしていて、すごくスピード感がある会社だと思いました。 前任者から引き継ぐ時も、「この会社はスピーディーな対応が求められるからね」と言われたのですが、 そのとおりでしたね。早い対応を求められたので苦労しました。冗談です(笑)

Q : 実際に入社してからのイメージは?

A : 外から見ていたのと、そんなに違いは感じませんでしたが、 想像していたよりも、すごくアットホームな雰囲気があるなと思いました。

Q : 今はどのようなお仕事をされているのですか?

A : NB営業部で、主に「インフォトレンド」というベンダー様のストレージ製品の営業に携わっています。 前職でサーバを扱った経験があったのですが、サーバとストレージって見た目が似ているので、 同じようなものかと思っていました。でも全然違いましたね。当然ですけど(汗)
 他の製品でもそうですけど、特にストレージは大手ベンダーが強く、なかなか厳しい市場ですが、 取引先の流通様に、バックアップや大容量データ、仮想化などそれぞれの事例を紹介しながら、 インフォトレンド製品が、どのようなパフォーマンスが出来るのか、 また他社製品と比較しての利点などを一つ一つご説明しながら営業しています。
 最近、少しずつ理解していただけるようになってきたので、これを販売に繋げたいですね。 地道なことですが、近道はありませんので頑張ります。

Q : それでは、お休みの日はどんな過ごし方をしているか教えていただけますか。

A : 特別なことはしないですね。半日寝てる日もありますし(笑) 出かける時は、友人とショッピングに行ったり、カフェでお茶したりすることが多いです。

Q : 他に趣味はありますか?

A : 以前、バンドのボーカルをやっていたので歌は好きです。 たまにですが、今でも誘われてライブハウスで歌うこともあるんですよ。
 「歌え」と言われれば、何でも歌います!カラオケも好きですね。

Q : 今後の目標を聞かせてください。

A : まずは、インフォトレンドの製品を流通様に「これを売りたい!」を思っていただけるようにしていくことが目標です。 先程も言いましたが、これには近道はないと思いますので、地道に粘り強くやっていきたいと思っています。 そして近い将来、在庫として取っていただけるようにしていきたいですね。

今日はお忙しい中、ありがとうございました。


【ちょっと横顔】

 中村さんは、まだ入社して1年程とのことですが、具体的な目標を掲げ、邁進する姿がとても魅力的です。 ライブハウスで熱唱している姿もいつか披露してもらいたいですね。 これからも目標達成に向けて頑張ってください!


心と体を鍛えながら、
冷静に自分を見つめるサッカー野郎

SP営業部 熊藪 知孝


Q : KSG 入社のきっかけは?

A : 私は入社2年目で、一昨年に新卒で入社しました。


Q : 就職活動をされたんですね。最初からIT系を志望されていたのですか?

A : いえ。私の両親がともに金融系の職場で働いていたため、 仕事の内容とかも何となく知っていたので、就職活動を始めた当初は、 銀行や信用金庫などを受けました。
 ただ、なかなか上手くいかなかったので、途中から方向転換をして、 IT 系と不動産系に行くようになりました。 最終的に IT、不動産業界それぞれ 1 社ずつ内定をもらったのですが、IT を選びました。

Q : 迷いはなかった?

A : 不動産は体育会系みたいなイメージがあり、そういうノリは好きなので良いかなと、 一方のITは新しいことが出来るというイメージがあり、正直、少し迷いましたが、 結果的には新しいことに挑戦してみたかったのと、風通しの良い社風、 また青木常務や藤倉上級主任の人柄に魅力を感じたので、KSG に入社しました。

Q : 体育会系がお好きということですが、学生時代に何かスポーツをやっていたのですか?

A : はい。サッカーを子供のころからずっとやっていました。
 幼稚園のころから初めて、神奈川にあるクラブチームに入っていました。 結構強いチームだったのですが、 高校生の時に横浜マリノスや湘南ベルマーレのユースチームとの試合でボコボコにされて、 現実を思い知らされました(笑)
 大学でも 1 年生までは部に入っていたのですが、2 年生からはサークルでやっていました。 KSG では、サッカーが好きな人が多く、フットサルチームもあるので、 サッカー枠で入れてもらえたのかなと思っています(笑)

Q : お仕事内容を教えてください。

A : SP 営業部に所属していまして、サーバや PC、ネットワーク周りのスイッチ、 ルーターなどを、企業の情報システム部などのお客様に販売するのが主な仕事です。
 物販がメインですけど、最近では少しずつ仕事に慣れてきたので、 保守や仮想化のご提案をするように心掛けています。

Q : お休みの日は何をしていますか?

A : 週末は 1 日は何もしないで、家でまったりしていますが、 どちらか 1 日は必ず外に出るようにしています。
 個人参加のフットサルに行ったり、アポなしで友人の家に行ったりしてますね。 あと最近、筋トレにはまっています。まだ始めたばかりですので成果は出てませんが、 サッカーに必要な筋肉を鍛えています。
 サッカー枠なので(笑)あとは、読書ですかね。1 か月に 3 冊読むことにしています。

Q : どんな本ですか?

A : どう考えたら物事をうまく運べるかなどについて興味があるので、 自己啓発や心理学の本を読みます。
 あと小説も読みますね。東野圭吾とかが好きです。 本を読むことで新しい気づきや発見があるのでいい刺激になります。

Q : 最後にこれからの目標を聞かせてください。

A : 私は営業で、人と接するのが仕事なので、人から自分は「どう見えるか」、 「どう見られているのか」というのを常に意識しています。 そこで気づいたことを後輩に伝えられるようにしていきたいですね。
 伝えることで自分のものになると思うので、うまく伝えられるように努力していきます。

今日はお忙しい中、ありがとうございました。


【ちょっと横顔】

 熊籔さんは、色白でとても物静かなので勝手に文化系の方だと思っていましたが、 お話を聞くとバリバリの体育会系なのでビックリしました。
 でも筋肉だけでなく、読書で頭も鍛えたり、 メリハリのある休日の過ごし方などを聞いていると、 芯が強く、しっかりしてるなぁと思いました。
 とても新卒 2 年目とは思えません。後輩たちの良いお手本として、これからも頑張ってください!


結婚を機に感じた会社の暖かさ

ES サポート部 曾田 健史


Q : 曾田さんの入社のきっかけは?

A : 昔、秋葉原にあったお店にアルバイトとして入ったのがきっかけです。
 機械のことは全く分からなかったので、最初は接客スタッフとして働いていましたが、
 少しずつパソコンやサーバのことを勉強しながら知識を溜めて行き、 正社員として入社させていただきました。

Q : 主なお仕事は何ですか?

A : 私がいる部署は「ESサポート部」といって、弊社のお客様への技術的なサポートや、 修理、システム構築などを行っています。
 その中でもお客様先へ行って、現地で修理や保守などの作業全般を行うのが私の主な仕事で、 大体2日に1回はお客様先に行っています。

Q : 客先での作業は色々と大変なこともあるかと思いますが。

A : そうですね。幸いにも、大きなトラブルというのは今まで無いのですが、 障害の原因が分からず、何度も出直したということがあって、 その時はお客様にすごく迷惑をお掛けしてしまいました。
 そういう場合は技術者として分かりやすく、順序立ててご説明するように心がけています。
 あと、これは当然なことですが、金融や商社といった大手のお客様では、 セキュリティーが非常に厳しくなっていますので、サーバルームなどに入るときは、 ボディーチェックを受けたりもします。
 万一、間違えてノートPCにUSBメモリなどを差して入ろうものなら、 大変なことになりますので、伺う際は注意しています。

Q : プライベートなお話しになりますが、最近ご結婚されたそうで。

A : はい。5月に結婚しました。社長や上司に心配をお掛けしていたので、少しほっとしています。

Q : おめでとうございます。新婚生活はいかがですか?

A : 楽しいです。ただ、私は結構大雑把な性格なんですが、奥さんがきれい好きなので、よく怒られます(笑)

Q : お休みの日は、何かされていますか?

A : 2人とも特に趣味というのが無いので、買い物をしたりですかね。
 あとは私の実家が農家で、新潟でお米を作っているのですが、 年に4回くらいは2人で実家に帰って手伝いをしています。
 彼女は農作業の経験がないので、色々なことに驚いていますが、 新鮮で、楽しいようです。

Q : 家族が出来て、心境の変化はありましたか?

A : そうですね。やっぱり「自分がしっかりしなければ」という気持ちは芽生えました。
 あと、独身時代は会社の福利厚生というのにあまり関心がなかったのですが、 結婚してから、この会社の福利厚生というか、社員に対するやさしさみたいなものに気づきました。

Q : 例えば?

A : 先日、インフルエンザの予防接種の案内をもらったのですが、社員だけでなく、 家族の分も会社が負担してくれるそうです。そんな会社、めったにないと思います。
 あと、先程私の実家の話しをしましたが、実は、父が早くに亡くなって、 今は祖父と母が田んぼで農作業をしています。
 やはり田植えや稲刈りのシーズンは大変で、それで私も奥さんを連れて手伝いに行きます。 そんな話を雑談の中でしたことがあったのですが、そうしたらある年から、 「新人研修」と称して、私の実家の田植えを新入社員の人たちが 手伝いに来てくれるようになったんです。これには祖父や母がすごく喜んでくれました。 その笑顔を見ることが出来て、私も本当にうれしかったですね。
 来てくれる新人の人たちも田植えの経験が無い人がほとんどなので、 楽しんでくれているようです。今では恒例行事になって、みんな毎年楽しみにしています。


Q : これからの目標は?

A : 今、お話しした、新人研修の例は極端かもしれませんが、 会社がすごく暖かい目で見てくれているといのは、実感しますし、本当に感謝しています。 ですので、いい仕事をして、恩返しをしたいですね。

今日はお忙しい中、ありがとうございました。


【ちょっと横顔】

 この春に結婚された曾田さん。 新婚早々、尻に敷かれているようなエピソードを聞くことができて、 すごく親近感がわきました。新人研修で田植えがあるのは聞いていましたが、 そんなきっかけあったなんて、ビックリです。ちょっとジーンときちゃいましたね。
 お話を聞いていて、公私ともに充実しているのが伝わってきました。これからも頑張ってください!



[ 2 ]   1   古い記事へ >